アクアリウム ミナミヌマエビ メダカ

ミナミヌマエビ繁殖

ミナミヌマエビの産卵・繁殖をするための水槽を立ち上げました。

これまでメダカ水槽のコケ取りとして何度も購入してきました。しかし、数日で☆になったり、水槽から飛び出たりと上手く飼育することが出来ませんでした。何度も購入するのがもったいないので、繁殖させることにしました。

今回もいきなり数匹☆になってしまいましたが、1週間ぐらいたって落ち着いたようです。

ミナミヌマエビの繁殖

繁殖期は4月から8月で、水温が25度前後で産卵すると言われています。

繁殖環境を整えるため、ヒーターを入れて水温を保っていきます。ミナミヌマエビは酸素欠乏に強いようですが、エアレーションも設置しました。

エサとなるコケがでるようにミクロソリウムとウィローモスを活着させた流木2本とホテイアオイを入れています。

最少は掃除がしやすいよう底面に何も敷きませんでした。ガラス面は、ミナミヌマエビが歩きにくく何かを敷いた方が良いとブログにあったので、余っていたメダカ用のソイルを敷きました。

本当はコケ取り能力の高いヤマトヌマエビの繁殖をしたかったのですが、海水が必要ということだったので、繁殖が簡単といわれるミナミヌマエビにしました。たくさん増やしてたくさんのエビでコケを取らそうと思います。

 

\ この記事はよかった?/

-アクアリウム, ミナミヌマエビ, メダカ

© 2023 Fish & Veg Club Powered by AFFINGER5